– Let's go out with our products, have fun with nature –

千葉県外房エリアの釣りスポット「興津漁港」

DETEIQ
WRITER
 
DETEIQ_News&Blog_興津
この記事を書いている人 - WRITER -
DETEIQ
こんにちは!DETEIQのホームページへようこそ!当店はアウトドア系の商品(ライフジャケット、耐火シート、グローブなど)色々お取り扱いしております。 運営会社:合同会社エターナル・サン 住所:〒256-0816 神奈川県小田原市酒匂4-10-806 担当:須田 有希 電話番号:050-5319-7364 メールアドレス:eternalsun0720@gmail.com
詳しいプロフィールはこちら

ファミリーフィッシングから本格的な釣りまで楽しめます!

DETEIQ_News&Blog_興津

 目 次 
1 興津漁港とは

2 レポート:興津(東港)

3 レポート:興津(西港)

 

場所 興津漁港 

概要 : 千葉県の外房エリア、勝浦漁港の南側に位置する興津漁港は東西に二つの堤防を有する漁港です。東側の興津東港と呼ばれる防波堤には、先端に数多くのテトラポットが配置されており、海底には根が点々としています。ふかせ釣りで黒鯛やメジナ、サビキ釣りでアジ、イワシを狙うことができます。また、釣れたアジやイワシを泳がせることにより、ヒラメを狙うこともできます。西側の興津西港と呼ばれる防波堤は、敷地が広く、低い作りになっているため、家族連れでも安心して釣りをすることができます。こちらの防波堤では、サビキ釣りでのアジ、イワシをはじめ、海藻が漂うエリアで、メバルやクロムツを狙うことができます。また、底がほとんど砂地であるため、シロギスを狙うこともできます。 

 

アクセス  

住所: 〒299-5245 千葉県勝浦市興津2494 興津海浜公園 

車での道のり: 圏央道、市原鶴舞ICで降り、国道297号線を勝浦方面に南下します。その後松野交差点を右折し、県道82号線を道なりに進みます。貝掛交差点を左折した後、国道128号線とぶつかったところで右折します。その後すぐに斜め左の細い道に入り、道なりに進みます。興津坂入り口の信号を越え、歩道橋を左折し、直進すると興津港にたどり着きます。 

 

周辺施設 

トイレ: 興津港内の簡易トイレと興津海浜公園内に綺麗なトイレがあります。 

駐車場: 興津港の近くと港内の2箇所に有料駐車場(終日500円)があります。また、興津海浜公園内に駐車すれば無料で止めることができます。 

コンビニ: 国道128号線沿いにあります。ただし、駐車場が3台分しかないので注意が必要です。 

釣具屋: 国道128号線沿いに「いわせ釣具店」があります。

 

レポート:  6月5日(土) 興津(東港) 

DETEIQ_News&Blog_興津

興津海浜公園の東側に位置する防波堤であり、先端部には多くのテトラポットが積んであります。堤防から水面までかなり高さがあるので、家族連れでの釣行はあまりお勧めできません。しかし、海底には根が点在しており、小型回遊魚が回遊して来るスポットであるため、ライフジャケットを装備していけばとても良いポイントとなってます。また、左側の外海ではイシダイを狙うことができます。今回はライトタックルでマイクロジグを投げました。回遊魚の魚影や、当たりはなく何も釣れずに納竿となりました。周りでは、さびき釣りをしている方々が小型のイワシを釣っていましたが、30分に数匹ほどしか釣れていない状況でした。外海に向かってイシダイの仕掛けを投げている方もいましたが、不発であったようです。地元の方によると、一週間ほど前に25センチほどのアジが遠投サビキで釣れていたそうです。 

トイレと駐車場

DETEIQ_News&Blog_興津

DETEIQ_News&Blog_興津

トイレは簡易トイレのみとなっております。かなり匂いがキツく、夏場の利用は厳しいよう 
に感じました。駐車場は堤防から徒歩2〜3分ほどの場所にあり、13台ほど駐車することが 
できます。ここでは駐車料金500円が発生するのでご注意ください。 

 

レポート:  6月5日(土) 興津(西港) 

DETEIQ_News&Blog_興津

DETEIQ_News&Blog_興津 DETEIQ_News&Blog_興津

興津西港は、海水浴場から向かって手前に小さな船着場があり、その奥に港と湾の中央に向かってテトラポットが伸びています。港の後ろに大きな崖があるため、後ろからの風には強い港になっています。手前の船着場は潮の流れが悪く、あまり釣りに適した場所ではありません。奥の港は根と海藻があり、クロムツやアオリイカのポイントとなっています。テトラポットのあたりは、時期になるとシロギスがくるため、投げ釣りをするのに向いています。今回は東港と同様にライトタックルでマイクロジグを投げました。潮の動く時間での釣行でしたが、こちらでも魚影が薄く、何も釣れないまま納竿となりました。周りの方はサビキ釣りや投げ釣りをやっていましたが、魚の姿を見ることはできませんでした。また、イカの産卵時期であるため、目視でイカを探してみましたが、見つけることはできませんでした。エギングをしている方に話を伺ったところ、一週間ほど前からたまにイカがあがってきているとのことでした。 

トイレと駐車場

DETEIQ_News&Blog_興津 DETEIQ_News&Blog_興津

トイレは簡易トイレがありますが、現在はロープで縛られており、使うことのできない状態でした。ここから一番近いトイレは、興津海水浴場のトイレになるので、歩いてそちらに向かうのが最善であると思います。駐車場は港のすぐ近くにあり、15台ほど止めることができます。こちらも東港と同様に500円の有料駐車場となっているため注意が必要です 

 

興津海水浴場 

DETEIQ_News&Blog_興津 DETEIQ_News&Blog_興津

東港と西港の間には海水浴場があります。東港から徒歩8〜9分、西港からは4〜5分ほどの場所にあります。普通車143台を止めることのできる駐車場ときれいな水洗の洋式トイレがあります。また、トイレにはシャワーもついています。 

 

注意  

近年釣り人がゴミを捨てて帰ったり、漁師の邪魔をするなどの問題が増えてきています。そのため、勝浦周辺の外房エリアの釣り場が立ち入り禁止になってきているのが現状です。特に興津漁港は釣り人と漁師の船の距離が近いためトラブルを起こさないように注意していただきたいと思っております。数少ない釣り場を守るためにもぜひご協力お願いします!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
DETEIQ
こんにちは!DETEIQのホームページへようこそ!当店はアウトドア系の商品(ライフジャケット、耐火シート、グローブなど)色々お取り扱いしております。 運営会社:合同会社エターナル・サン 住所:〒256-0816 神奈川県小田原市酒匂4-10-806 担当:須田 有希 電話番号:050-5319-7364 メールアドレス:eternalsun0720@gmail.com
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© DETEIQ , 2021 All Rights Reserved.